«

»

WAONボーナスポイントと値引きはどちらが得?


イオンでお買い物をするときに目にするWAONボーナスポイント。
「現金値引きのほうがイイ!」そんなあなたは間違っています!
下の2つのケースで考えてみましょう。

 

①1000円の商品が200円引き
②1000円の商品を買うと200円WAONポイントプレゼント
この2つのケース何が違うのでしょうか?

①の場合レジ精算時の価格は800円になるので、WAONポイントは4ポイント
実質の値引きは4円になります。

②の場合レジ精算時の価格は1000円になるので、WAONポイントが5ポイントつきます。さらにWAONポイントのボーナスポイントが200WAONつくので、それを次回のレジ精算時に付与されたWAONを使うと、さらにWAONポイントが1ポイントつきます。
実質の値引きは6円になります。

 

つまり同じ金額の場合、割引よりもWAONボーナスポイントのほうが得なんですね♪

 


そして、イオンオーナーズカード(株主優待カード)を併用した場合、もっと顕著な差がでます(・ω・)ノ

 

①の場合レジ精算時の価格は800円になるので、WAONポイントは4ポイント。オーナーズカード(7%)のキャッシュバックが56円なので、
実質の値引きは60円

②の場合レジ精算時の価格は1000円になるので、WAONポイントが5ポイントつきます。オーナーズカード(7%)のキャッシュバックが70円。さらにWAONポイントのボーナスポイントが200WAONつくので、それを次回のレジ精算時に使うと、さらにWAONポイントが1ポイントつきます。オーナーズカード(7%)のキャッシュバックが14円になるので、
実質の値引きは90円

言うまでも無く、お客様感謝デーで買った場合はもっと差が出ます。

 

 

恐るべしWAONポイント

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing